サービス一覧

英会話を独学で勉強しようとする場合に問題となるのは、実際に話す相手が目の前に居ないという事です。
つまり会話そのものの練習が出来ないという根本的な問題がある訳ですが、これを逆手に取ると効率的な習得に繋げる事も実は可能なのです。
相手がいないという事は、相手のペースに合わせる必要が無いという事にも繋がります。
こうした状況では、英会話に必要となる一部の要素に絞って徹底的な練習が出来る訳です。
例えば単語の習得・文法の習得もそれに当たります。
そして肝心の会話については、相手からの応答は無いものの話すという行為自体は一人でも行う事が出来ます。
応答が無い故にペースを上げて徹底的に行う事も出来るので、イントネーションや口の使い方を習得するという意味では寧ろ場数を踏み易くすらあると言えます。
こうした状況は、練習としては適していると言えます。
練習を数多く積む事が本番に繋がるというのは様々な物事に言える事ですが、対面で会話を行う事を本番と捉えるならば、独学での英会話習得も充分に役立つと考えられます。